archives

monthly entries

June 28, 2009

解なしという正解、無限解という答え

昨日、スクーリングパッドの8期の卒業式を行った。また自由大学(フリユニ)の申し込みが増え、多くの人がこれからの社会に有効な情報と学びの組み立てに参加して行くだろう。

そこで僕はスクーリングパッドのデザインコミュニケーション学部をより少数の、クリエイティブリーダーシップを育てるものにしたいと考えている。こういう人材を僕の目の黒いうちは責任を持って育てていきたいと強く思う様になった。

▶ 続きを読む

June 26, 2009

クリエイティブリーダーシップ

4年間、スクーリングパッドをやって来て、オリンピックではないが、次の東京オリンピックからオリンピックとスポーツの概念を変える様に、デザインコニュニケーションの未来も考えて見たいと思った。

▶ 続きを読む

June 16, 2009

日本の心意気

最近スクーリングパッドで、世界一周をしてサッカーを見てこよう と考えていたり、石川直樹さんの様にエベレストなど世界の山々を登ったりしている若者とで話す機会があった。世界中を廻ってみようという気概を持っている事と、サッカーで日本を応援する人達は、同じ心意気。

自由大学でも、林篤志君が世界一周旅行を目指す「旅学」の講座をやろうとしている。世界一周は僕の原点でもあるので応援している。

▶ 続きを読む

June 12, 2009

教え教わることと学費

「スポーツをするのに、見せ物でもないのにお金をもらうなんてどうかと思う。純粋にスポーツをするのが美しいのに、お金が絡むといやらしい。」という意見は一理ある。

しかしプロ野球や、大リーグでイチロウがバットを振る時、お金のことを考えるかというと、きっとお金のことなど忘れて一生懸命球に向っているのだろう。打ち込むことは直接お金には関係ない。

▶ 続きを読む

June 8, 2009

原宿スポーツ文化

原宿に拠点を移して生活していると南青山とは違ったものが見えてきた。

▶ 続きを読む

元と源。元素と源流

昨日ノルウェイ人のクリスと、そのお父さんと御飯を食べている時、日本の教育の話になった。彼らは顔は外人だが完璧なアクセントで日本語を話す。クリスは幼稚舎出て大学はアメリカというパターンで、ほとんど日本人の基礎教育を受けてきたといえる。

▶ 続きを読む

June 3, 2009

未来に対する情報の集まり方

GMが潰れTOYOTAも赤字、世界一の会社が難しくなってきている。これは正社員であるとか大企業が安全だとか資本家がどうだという話を超えて、世界が脱皮するような時期に来ているのでは無いかと思わざるを得ない。

▶ 続きを読む

June 1, 2009

Freedom wisdom and life,my life,your life

スクーリング・パッドの度にGROUNDの高松さんや風とロックの箭内さん達と話すと、少しずつお互いに理解が深まってくる。

▶ 続きを読む

twitter