archives

watch

September 11, 2007

ALAN CHANのOFFICE

香港で泊まっていたホテルに、古い友人のアラン・チャンが迎えにきてオフィスに連れて行ってくれた。彼は今ではたくさんのスタッフを抱えて、グラッフィック、プロダクトデザイン、インテリアの他、企業のブランディングなども行っている。

彼は何時でも人と丁寧に接し、クリエイティブな刺激を求めている。そしてアンティークを集め、現代美術にも気を配り、社会と商売に対しても無頓着ではない。現代の中国の仕掛人も、情報とデザインとコミュニケーションの事を考えているようだ。

◀ デザインと創造的社会 -スクーリングパッドの未来 | MAIN | 人類は滅びてしまうのか-国際サステナブルデザイン会議 ▶

twitter